使うほどに味がでるシンプルで爽やかなワキガ
ホーム > マツエク > マツエクトラブル

マツエクトラブル

マツエクとはまつげエクテンションの略で、自分のまつ毛に1本1本専用のグルー(接着剤)で人工のまつ毛を装着していく技術です。

 

最近は技術もだいぶ進歩してきたため、トラブルも少なくなってきたかとは思いますが、それでも全てなくなっているとは言い切れません。

 

例えば、マツエクに関してあまり知識のない方が勘違いしやすい『グルーが目に入った』というトラブル。確かにグルーの揮発成分でピリッと染みることはよくあること。それを目に入ったと勘違いする方も少なくないようです。

そのため、最近ではマツエクはせずに自分のまつげを増やす方法を選ぶ方も増えています。

実際にグルーが目に入ると衝撃的な痛みに見舞われるようです。それは目も開けていられないくらいだとか。

ベテランなアイリストからすると、施術のテープワーク、グルーの量、距離がきちんとされていれば、目にグルーが入るなんてことはありえないそうです。

 

なので、もしも目にグルーが入ったというようなことがあれば本当に下手なアイリストに当たってしまったんだなと思うしかありません。なかなかちゃんとしたサロンを見分けるというのは難しいことですが、もしも目にグルーを入れられてしまったら、即、眼科に直行してください。