使うほどに味がでるシンプルで爽やかなワキガ
ホーム > 遺産相続 > 自動車の名義変更を行なう

自動車の名義変更を行なう

 

自動車の名義変更は自動車の種類によって異なります。

 

軽自動車であれば軽自動車協会で比較的容易に行なうことができます。

 

相続することになった人の住民票と認印、そして相続する車の車検証を持参し、軽自動車協会で専用のOCRシートと税申告書に記入します。

 

普通車であれば、運輸支局での手続となり、通常は以下のような書類が必要となります。

 

・車検証

・相続関係を証明する戸籍謄本類

(被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本類、

相続人全員の現在の戸籍謄本)

・専用の遺産分割協議書

・相続人全員の印鑑証明書

・車庫証明書

・移転登録用OCRシート(運輸支局で購入)

・税申告書(運輸支局でもらう)

・登録印紙500円

その他

 遺産相続の必要書類 | 自分で手続きする方のための書式集

 

もし自動車の評価額が100万円以下であれば、査定証を添付することにより簡略化された方法で手続を行なうことができます。

 

その場合は、遺産分割協議書と相続人全員の印鑑証明書は不要となります。